宮城県内には宮城県立聴覚支援学校(仙台校)当校(小牛田校)の2つの聴覚支援学校があります。
当校は主に宮城県北部に在住の聴覚障害のある幼児児童が通う,幼稚部と小学部からなる学校です。

ニュース

ニュース

牛と触れ合いました

12月10日(火),小牛田高等学園に加美農業高校の生徒さんが乳牛を連れてきて酪農ファームが行われました。その際,聴覚支援学校小牛田校にも声をかけていただき,子どもたちは牛と触れ合いました。

加美農業高校の生徒さんがやさしく声をかけてくれたおかげで,小牛田校の子どもたちは牛を怖がらずたくさん触れ合うことができ,良い交流の機会となりました。

  

さつまいもを掘りました

11月1日(金),幼稚部と小学部の子どもたち全員でさつまいも掘りをしました。
これは,御近所の方が育てたさつまいもを,聴覚支援学校小牛田校の子どもたちが秋に掘らせていただいている行事で,10年以上御好意で続けてくださっています。
今年も大きく実ったさつまいもを土の中から掘り上げるとみんなが笑顔になりました。

   

ふどうどう幼稚園と交流会をしました。

 10月30日(水)ふどうどう幼稚園の3歳児のお友達と幼稚部の子どもたちが,聴覚支援学校小牛田校で「なかよしこうりゅうかい」を行いました。

 じゃんけんゲームで出てきたバイキンマンを少し怖がる子どもたちもいましたが,みんなで仲良くゲームやダンスをして遊びました。

       

幼稚部:乗り物学習

10月28日(月)幼稚部は乗り物学習を行いました。
小牛田駅から古川駅まで電車に乗って,新幹線や駅を見学してきました。

帰りにはお土産ももらって,満足した子どもたちでした。

     

   切符を買うお手伝い      電車に乗って         新幹線だ!

学習発表会を行いました

 10月20日(日)学習発表会を行いました。
 今年は,小牛田高等学園の新しくなった体育館を会場に,劇や太鼓など子どもたちのこれまでの学習の成果を発表しました。子どもたちは,お客様に楽しんでいただこうと,役になり切り,精一杯大きい声,身振り手振りで演じ,一つの劇を作ることの充実感を味わうことができました。
 子どもたちを認め励ましてくださいました皆様ありがとうございました。

 幼稚部「オズの魔法使い」

 

 小学部「しばらくの関」

 

 幼・小合同「わかくさ太鼓」

 

新着